エフゲンは爪水虫に効く?

エフゲンは爪水虫に効く?

エフゲンという水虫の市販薬をご存知ですか?男性なら一度は使ったことがあったりしませんか?
このエフゲンという水虫の市販薬ですが、爪水虫にでも有効なのでしょうか?

 

ふと足をみると「かかとがガサガサ・・・」「爪が変色してボロボロ・・・」になっていませんか?実はこれ、ただの乾燥ではなく爪水虫の可能性があるんです。
「自分がまさか水虫になるなんて・・・」と思っている方が多いようですが、それはとんでもない大間違いです。

 

水虫の原因となる白癬菌は家族からの感染だけでなく、公共施設のスリッパやジムのバスマットなどからも容赦なくあなたの足を蝕んできます。

 

大源製薬の「水虫薬エフゲン」が、かかとや爪水虫に効果があるようです。世の中には色々な水虫薬がありますが、大抵は足の裏や指の間に効果的なものばかりです。

 

エフゲンがかかとや爪にも効いてくれるなら嬉しいと思いませんか?その効果のほどをご紹介します。

 

「使用して一週間で痒みが止まりますが、皮がかなりめくれるので、サンダルなど履かない時期に利用したほうが良いと思います。
水虫のかゆみはとても困るものなので治まるのはとても嬉しいですが、皮がむけてしまうのはちょっと困ります。

 

ふとしたことで裸足になる瞬間に恥ずかしい思いをしますし、皮がむけたところからまた水虫菌が入っていかないか心配です。
特に女性は見た目を気にするので、様子を見ながら使ったほうが良さそうです。」「公衆浴場で感染したらしく、そのまま数年間放置したまま1ヶ月程前にようやくエフゲンを頼って治療を始めました。

 

かかと水虫はほぼきれいになくなったように見えますが、指の奥に入り込んだ菌は難を要します。治る気配がありません。かなり状態が進行してしまっているため飲み薬と併用して治療すべきなのでしょう。

 

残念ながら10ml2本分ではとても足りそうにありません。また家族の中に感染者がいたら全員要注意です。畳の上などでは靴下を履くようにして素足になるのを避けましょう。」というエフゲンの効果のようです。
せっかく水虫薬を使うなら、すべての菌を抹殺して完治させなければ意味が有りません。しかしながら、エフゲンは指の奥底にある菌には届かないようです。そこで、爪水虫専用のクリアネイルショットを発見しました。

 

これなら爪専用なので、爪にも浸透するぐらいの浸透力ですから、必ず効果を表します。

 

「爪に水虫が入り込んでしまうと、硬くなってしまいなかなか綺麗な爪が生えてきてくれません。それでもなんとかしようと薬を使い続けるものですが、なかなか効果が出ないとガッカリしてしまいます。

 

皮が薄くなってきたのが効果なのか?それとも別の問題で薄くなっているのか?この真相が分からないまま使い続けるのも勇気がいります。」という人が「クリアネイルショット」を半年使い続け、効果が出てきたようみ見えるというのです。

 

つまり、爪がきれいになってきたということですよね。つまるところ、エフゲンは爪水虫にも効くけれど、やはり爪水虫専用の薬などを使用した方が良いということでしょうか。

 

⇒爪水虫クリアネイルショットの公式サイトはこちら