爪水虫ケア用品

爪水虫ケア用品

爪水虫ケア用品といえば、爪をケアする薬や天然成分ジェルばかりだと思っていませんか?
実は爪水虫も、水虫も再発防止、治療サポートも含め、ケア用品は多数発売されています。

 

楽天でもアマゾンでも爪水虫ケア用品と入力すればたくさんリストされるので見てみてくださいね。
その中でも楽しく爪水虫治療とケアができそうなキットを発見したのでご紹介します。
タイトルは「ポイントは、洗う、削る、塗る」だそうです。

 

なかなか治らないことで知られている爪水虫や爪床水虫ですが、爪水虫薬を塗っただけでは、なかなか治療の効果が見えず、そのうちに根負けして、再びぶり返すということが多い爪の病気です。

 

しかし、これら爪水虫や爪床水虫の治療は、ちょっとしたコツを知っているだけで、治り方が全然違います。
そんなコツを習得するために作られたセットがエフゲンの「爪水虫・爪床水虫向け治療セット」なのです。

 

爪水虫や爪床水虫を治すポイントをしっかりと抑えて、治療することで、より早く、より確実に完治することができます。

 

爪水虫になると、爪の色が変色する、爪が厚くなり、歩行時に痛みが生じる、巻き爪、足の変形、爪がポロポロと崩れ落ち、周囲への感染の確率を高める、細菌が感染して「ひょうそ」「蜂窩織炎」を起こすとなります。

 

「ひょうそ」は膿がたまるのでとても痛いですし、処置するには、膿を出すために溜まっている箇所のどこかを切るか穴をあけますので、悪化しないうちに早めに治療を開始してくださいね。まず爪の構造を理解しましょう。
爪は三層構造で、お薬が浸透しにくい。

 

まず、爪という組織は1枚のケラチンで出来ていると思われるかもしれませんが、実は3枚の異なる性質のケラチンが重なりあって構成している組織です。

 

真ん中の層や爪床に近い一番下の層は、スポンジのような層をしており、水分の吸収力が優れているのですが、一番上の層は、水や油、アルコールなどを弾く撥水性が強く、薬品の成分をなかなか白癬菌まで伝えることが出来ません。そのため、薬は塗っているのに、なかなか治らないということが起こります。

 

爪水虫や爪床水虫の場合、ほぼ100%水虫にも感染しており、足の水虫を優先して治療をしなければ、爪水虫や爪床水虫とのイタチごっこが延々と続くことになり、これが完治を難しくさせている要因となっています。

 

爪水虫や水虫を完治させる為には、少なくとも1年近くの歳月が必要となります。

 

毎日、ただ薬を塗り続ける治療を続けなくてはならないため、一番必要なお薬というのは「根気」なのだといえます。このセットは、エフゲン60ml2本セットに、電動爪削り器であるマニクイックエイト、そしてエフゲン薬用フットソープ1本とその詰め替え用パウチを1袋加え、更に足専用の幅の大きな爪切りをセットにして、もちろん送料込みの販売価格で、お買い求めしやすい価格に設定させていただいた最強の爪水虫対策セットです。

 

使うのが楽しそうな感じですね。女性ならなおさらスキンケア、ボディーケアしている気になりますので、気分も上がるかもしれません。

 

⇒爪水虫を自宅でこっそり治したい人はこちら