20年間付き合ってきた爪水虫

20年間付き合ってきた爪水虫

41歳、男性、会社員です。20歳の頃から爪水虫に悩まされてきました。

 

初期の頃は、ちょっと小指の爪が黄ばんできて、放っておけば治るだろうと軽い気持ちでいました。1年間放っておいて、気が付いた時には、黄ばんでいた小指の爪がカサカサになっていて、分厚くなり真っ黄色となってしまいました。

 

少し驚きましたが、水虫の薬を付ければ治るだろうと薬局に行き、適当に液状の水虫薬を買い、小指の爪に塗る事にしました。しかしながら、1ヶ月間続けるも一向に良くなる気配がありませんでした。1ヶ月半たった頃、購入した水虫の薬が無くなり、全く良くならないので、また放置してしまいました。

 

それから3、4年程したある時、靴を履こうとした際にカサカサになって分厚い小指の爪がひっかかり、爪がめくれてしまいました。とても痛かったですが、爪水虫の爪がめくれ取れたので、ある意味ちょうど良かったと思いました。

 

暫くの間、痛みを我慢しての生活でしたが、その内爪も生えてきて、痛みも無くなりました。しかし、驚いた事実に気が付きました。生えてきた爪が黄ばんでいたのです。そのまま放置して気が付いた時には、以前と変わらない爪水虫となっていました。

 

これには諦めも付き、そのまま放置して40歳になってしまいました。そして去年の夏頃、またあの悲劇に襲われました。爪がめくれかけたのです。今度寸前の所でかろうじてくっついていましたが、とても痛かったです。

 

暫くして爪もくっつきましたが、流石に何とかしようと思っていました。そして、今日このクリアネイルショットのURLを読み、爪水虫の具体的な事実を知る事になったのです。諦めていた爪水虫ですが治す事を決意しました。